Blog

櫛枝さんは絵が描けない

寝起きのチョコレートで体が目覚める櫛枝です。

 

最近はネット配信自体は簡単に出来るようになったから、「#深夜の1時間お絵かき一本勝負」とかだって、リアル1時間配信しながら見れちゃうわけですよ、ええ。

ただ、これをしてる人を全然見かけないけど、櫛枝さん的には絵を描く上で一番見たいところが詰まってたりしまして、具体的にどこが見たいかというと
・構図決め段階(アタリを取ったり
・そこからラフに描き起こす
なんですよね。
彩色していく段階も見たいけど、1時間という規約の中では時間的にやや無理があったりなかったりなのでとりあえず省きで。

ということで「やる人がいないなら自分が先駆けしたらええじゃん」と、試しに1時間チャレンジにLet’sチャレンジするわけですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時間が流れ(5日間)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1枚も構図が決まらないですのよ。(没が3枚ぐらいできて
まあ自覚があるんだけど、櫛枝さんは描きたいものが自由に絵が描ける人じゃないからね、
描きたいから描くイラストはほとんど描けてなくて、見える風景を映し出すための絵しか今はもう描き進められないからね。
ゲームをつくるのも、絵を描くための材料って側面はあったりだし。

分かりやすいかどうかは人次第の表現になるけど、
ゲームや漫画という舞台に登場するキャラクターが、その舞台でどうやって生きているのかを落とし込めないとまずキャラが描けないのよ。
このイメージがないと、服装とか資料を集めてる段階で見た絵以上のものが想像できなくて……
所謂、オマージュ・リスペクトからではなくてトレースに近いかな、描くために描いてあるものを描くのは出来ないよねって最低限の心持ちだよ。

こんなだから基本的に絵は描けなかったりするんだよ。正しく直すなら描くという行為まで進められないだね。

 

そんなこんなで「#深夜の1時間お絵かき一本勝負」とかのリアルライブペイントは、
絵を描く行為まで進められない可能性が多いにある櫛枝さんには基本的に無理だったりするので、

手がはやい人はぜひとも、リアルライブペイントということで
ユーチューブなりニコニコなりピクシブなりで配信してください。見かけたら見にいきますんで。

ではでは~

 

About the author

yu_kushieda

Leave a Comment